• 直言コラム「青葉区随想」「旗幟鮮明」
  • プロフィール
  • 信条・政策・実績
  • 動画で見る「小島健一」
  • ブログ「小島健一の儀」

小島健一事務所所在地

〒227-0063
神奈川県横浜市青葉区榎が丘13-10
TEL 045-988-0838 FAX 045-988-0839


►Google Mapsで見る

 

旗幟鮮明 692015/03/05
No.69 ちょっと過激な一般質問

 先月24日、私は県議会において今年度2回目の一般質問を行った。質問項目は次の通り。〃法改正について県内におけるデモ警備対策についてヘイトスピーチと表現の自由についてね楔邏詰,砲弔い騰ァ峩軌蕕瞭」の制定についてξ鮖貿Ъ韻魄蕕犇軌蕕砲弔い董
 是非、県議会HPで録画を視聴していただきたいが、ISILによる邦人2名人質虐殺事件、フランスの風刺週刊紙「シャルリエブド」襲撃事件等も絡ませながら、時局的な質問をしたつもりだ。そして、憲法改正については、知事から「解釈で何とかつじつま合わせする手法は限界を超えている。現行憲法の普遍的な原則を維持しつつも、時代の変化や国際社会の要請に即した形に見直すべき。」との答弁があった。
 さて、今回の質問でも取り上げたが、安倍総理の戦後70年談話について、国内左翼勢力や中韓から既に様々な圧力がきている。日本は果たして本当に中国を侵略し朝鮮を植民地にしたのか、私達は事実だけをもう一度振り返って考えるべきだ。嘘の歴史を受け入れることは、日本の子供達にも、隣国との真の友好の為にも決して良い結果をもたらさないと私は思う。

▼バックナンバーを見る

▼バックナンバーを見る

ページトップへ